スポンサーリンク

お弁当

先週の日々のお弁当記録です。

お弁当箱は、2019年にIKEAで購入したお弁当箱。


長さ: 15 cm、幅: 15 cm、高さ: 6 cm。容量: 750 ml

果物は、セリアで購入したミニタッパーです。

4/19(Mon) 鯖の塩焼き弁当

鯖の塩焼き

鯖は、スーパーで買うと骨が多くて食べにくいですが、やっぱり美味しい。
すでに塩味がついてる鯖なので焼くだけ。

若竹煮&筍ご飯

昨年、筍を購入し米糠で下ごしらえをしましたが、かなり面倒でした。今年は水煮を購入。

2/3を若竹煮、残りを筍ご飯に。
若竹煮は、出汁・醤油・みりん・酒で煮ました。わかめは乾燥わかめなので食べ応えはなかったですが、お味は良い感じにできました。
筍ご飯は、出汁・醤油・酒で炊いて、炊き上がった後に塩で調整&ネギを混ぜこみ。少し薄めにしました。

筍料理は、木の芽あえが一番好きなんだけど...木の芽売ってないし、お惣菜でもあまり見かけないなあ。

紅法師の豚しゃぶサラダ

友人のパパが野菜を作っていて、定期的にいただいており、今回もたくさんいただきました!


いつもありがとう!

紅法師は、赤紫と緑の見栄えのいい水菜。
そのままサラダにしても良し蒸しても良し、ということで、豚しゃぶサラダに。シャッキシャキの食感が、満足感をアップさせてくれます。

その他

茹で卵は、味付けなし。

スナップえんどうとラディッシュは、友人から頂いたもの。
去年のスナップエンドウもそうだけども、今年のもとても大ぶりで美味しかった〜。前日、味噌汁に入れましたが、その時に出汁で茹でたもの。

ラディッシュは前日の夕方に酢漬けにしました。
酢と水を50mlずつ、砂糖は大さじ2くらいで温めて、液を作りました。

液がすぐにラディッシュ色に染まりました。簡単なのに、美味しいんです。

フルーツは伊予柑&グリーンキウイ。

おやつは、ヨックモックのシガール。
引越しの挨拶用に同じフロアと上下のお部屋の方々に買ってたんだけど、1室だけまだ入居してないのかお会いできず。賞味期限が切れたので自分たちでいただきまーす。お持たせでしかもらうことしかないから、久々に食べたわ。
やっぱり美味しいよね〜

4/21(Wed) そぼろ弁当

肉そぼろ・卵そぼろ

肉そぼろは、醤油・砂糖・みりん・酒で味付け。
前回、そぼろを作って冷やしてた時、脂がかなり固まってました。パパは、お弁当を食べる前にレンチンできるので良いんですが、息子が学校でお弁当が必要になった時とかどうしたもんか。

母が肉そぼろを作っていた時、炒めながらキッチンペーパーで余分な脂を取っていたのを思い出し、今回してみました。出来上がりを冷やしてみると、前回よりは脂は少なかったものの、まだまだ取れそうな脂が白い塊になっていました。もうちょっと丁寧にしなきゃダメですね。

卵そぼろは、豆乳を混ぜて少々の塩で。

ご飯の1段目は肉そぼろオンリーにしています。

その他

スナップえんどうは、友人から頂いたもの。ブロッコリーと共に塩で茹でました。

トマト・ブロッコリーは、太陽市で購入。最近のブロッコリーは、スティックセニョールという茎の長いものが増えてきたね。使いやすいので、買ってしまいます。

ラディッシュ酢漬けを薄切りに。ラディッシュの皮の色素が中にまで入って、全部ピンク色に。

バーガーというスパムみたいなのは、焼いただけ。

フルーツは、はるか&グリーンキウイ。

4/22(Thu) 鶏ももチャーシュー弁当

鶏ももチャーシュー

syunkon」の料理ブログで有名な山本ゆりさん。
先日情熱大陸に出演されていて、その時に研究されていた鶏もものチャーシュー。冷凍の鶏もも肉で作ると切りやすいとのことで、ちょうど業務スーパーで購入していた冷凍の鶏もも肉を使って作ってみました。

ただ、山本ゆりさんのレシピは炊飯器での調理。
ウチには炊飯器がないので、普通にフライパンで作ってみました。鶏もも肉の上に調味料をかけ、アルミで覆い中火で15分。もう5分焼いたら少し焦げそうな匂いがしたので、水を加え裏返して10分弱。ほろっと取れた部分を味見したら、めちゃめちゃ美味しいおかずになりました。

弁当用に作ったけど夜ご飯にも出そうと思い、少し分けといてパパに食べてもらったら...
私が作る料理の中でベスト1となりました。

すごい、syunkonレシピ。
これ簡単だし、美味しいし、頻繁に作りそうです。

その他

卵焼きは、ベトナムの調味料ヌックマムで味付け。

ほうれん草とバーガーは、塩胡椒で炒めました。

トマトとレタスも添えて。

フルーツはタロッコオレンジ。
タロッコ、美味しいです。見つけたら買っちゃう。

 

先週のお弁当でした。

お疲れ様、私。

スポンサーリンク
おすすめの記事